月経血コントロール その3

月経血コントロールのメリット

☆ナプキンにつく月経血の量が減るなくなってくる

☆月経期間が短くなる

☆生理時のトラブルが緩和される(生理痛・PMS)

子宮のコンディションが良ければ月経血がスムーズはがれるので3日程度で終わる。

就寝時は無意識のうちに膣口が閉じた状態なので、子宮が十分ゆるんでいれば

夜の月経血は子宮内に溜めることができるので下着が汚れることがない。

月経血を子宮にためトイレに流すことが「月経コントロール」

最初はこまめにトイレに行ってトイレで排出する。

1時間から2時間に1度は行ってみるとナプキンにつく前に排出できますよ。

あかちゃんのトイレトレーニングと一緒ですよね!

紙おむつだと気持ち悪い冷たいという感覚がないですよね。

綿のパンツだと冷たいや気持ち悪いのでトイレで排出するようになってきます。

布ナプキンも一緒ですよね。

布だと感覚がとぎすまされて、排出する感覚が自分でわかるようになってきます。

外出する時は紙ナプキンにして自宅の時は布ナプキンにしてみるのもいいですね!

月経コントロールをやってみようと思った月から、憂鬱だった生理も少し待ち遠しくなり

次の月は、こんなふうにしてみよう!と思うようになりポジティブな気持ちになってきますよ~

TRYしてみてくださいね

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする