トリガーポイント

トリガーポイント

縮こまっているところは触られて初めてわかります。
その隠れたコリが、トリガーポイントです。

痛みの出ている箇所には手を当てて、その症状の原因と思われる
筋肉中のある箇所(トリガーポイント)に刺激を加えながら硬縮してしまった筋肉を徐々に緩ませていきます。

また、施術の効果を持続させる為に少し動いて頂く場合があります。
硬縮している筋肉に対してPNFストレッチをとり入れた抵抗運動を用いながら全身の筋バランスを整えます。

お客様一人一人に合ったセルフケアのアドバイスをさせて頂きます。
月に一度のメンテナンスで済む「からだ」を目指しています。

 

重力

地球上のすべてのものは1Gという強力な力で地球の真ん中に向かって引っ張られています。
からだは、常に1Gという強力なチカラと戦っています。

 

体はひとつ

日常生活の中で知らず知らずと毎日同じ動きをしています。
全身の筋肉を使っているようで得意な筋肉だけを使って生活しています。
体中の筋肉は常に連動して動いています。
この動きの連動性が失われたとき、からだは悲鳴をあげます。
何処かの動きが悪いから何処かが痛むのです。
連動して動くからだになる事が慢性の症状から開放される唯一の道です。
肩甲骨が動けば骨盤も動いてきます。骨盤が動けば肩甲骨も動いてきます。
ほっておかないで、ご自身のからだに問いかけて見つめなおしてみてはいかがでしょうか

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする